菱和開発株式会社 > 菱和開発株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資で借地権を活用するメリットとは?

不動産投資で借地権を活用するメリットとは?

≪ 前へ|賃貸物件のオーナーは必見!不動産の老朽化リスクやその対応法などを解説   記事一覧   綾瀬駅徒歩13分新築一戸建て 仲介手数料無料 |次へ ≫

不動産投資で借地権を活用するメリットとは?

カテゴリ:売買について

不動産投資で借地権を活用するメリットとは?

不動産投資に興味があっても、所有する土地がない人は多いでしょう。
しかし自分の所有地がなくても、投資物件を手に入れることは可能です。
この記事では、借地権についてメリットやデメリットなどをご紹介しています。
不動産の投資を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資でよく聞く借地権とは?その種類や違いは?

借地権とは、所有者に地代を払って土地を借りる権利です。
自分の所有する土地の上に建物を建てるのではなく、他人の所有する土地の上に建物などを建てる場合に借地契約が必要です。
借地権には、旧法で定められた「旧法借地権」と、新法で定められた「普通借地権」「定期借地権」があります。
旧法借地権と普通借地権は、類似していて契約期間の規約以外は、ほとんど変わりません。
期間満了後も、契約更新の交渉ができます。
一方、定期借地権は、契約更新がされないことが特徴です。
契約満了後は、借りていた土地を更地にして返すことが一般的です。
また、借地権には種類があり、地上権と貸借権のどちらかになります。
それぞれ登記手続きの有無や、売却時に所有者の承諾が必要になるかなどの違いがありますので、契約の際はよく確認しておきましょう。

借地権を活用した不動産投資のメリットとデメリットは?

賢く活用するには、メリットとデメリットを理解しておく必要があります。
借地権を利用するメリットや借地権付き物件を購入する際の注意点などを、それぞれ3つずつご紹介します。
まずは、借地権を活用する場合の3つのメリットを見ていきましょう。

初期費用が安く済む

通常、土地+建物の購入費用が必要ですが、購入するのは建物のみなので初期費用が抑えられます。

土地に対する税金が不要

固定資産税などの税金は土地の所有者が支払うため不要です。

高利回りの物件が多い

借地権付き物件は、ややこしそうという印象からか敬遠する人も多く、完全所有の物件に比べて安く購入できます。
そのため、好立地でも利回りが高くなりやすい特徴があります。
次に、借地権を活用する場合の3つのデメリットを見ていきましょう。

購入時に金融機関からの融資を受けづらい

借地権は地代不払いなどで契約解除になる可能性もある不安定な権利です。
そのため不可能ではありませんが、所有権に比べて担保価格が低くなり融資が受けづらくなっています。

売却時は買い手がつきにくい

購入時は、他の買主が敬遠することで安く購入でき、競合相手がいないことがメリットでした。
しかし、自分が売却したい時には、敬遠されることはデメリットになるでしょう。

なにかと所有者の許可が必要

借地権付き物件は、リフォームや建て替え、売却の際は、所有者に了承を得る必要があります。
逐一許可が必要なので、投資した物件の管理が思いどおりにいかない可能性もあります。

まとめ

以上、借地権について、メリットとデメリットを解説しました。
借地権をうまく活用できれば、不動産投資の幅はグンと広がります。
まとまった資金がある、または金融機関の融資が受けられる場合は、メリットの割合が高くおすすめです。
今回の記事を参考に、借地権付き物件も選択肢の1つとしてぜひ検討してみてください。
菱和開発 株式会社は綾瀬の賃貸・不動産管理を豊富にご紹介しております。
住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件のオーナーは必見!不動産の老朽化リスクやその対応法などを解説   記事一覧   綾瀬駅徒歩13分新築一戸建て 仲介手数料無料 |次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る

来店予約