菱和開発株式会社 > 菱和開発株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸アパート周りの雑草はどのように管理するの?

賃貸アパート周りの雑草はどのように管理するの?

≪ 前へ|ご成約御礼【レーベンハイム三郷駅前トゥーレ 中古マンション】    記事一覧   賃貸オーナー必見!賃貸での電球の管理はどのようにすべき?|次へ ≫

賃貸アパート周りの雑草はどのように管理するの?

カテゴリ:賃貸について

賃貸アパート(マンション)周りの雑草はどのように管理するの?

賃貸アパートのオーナーは、物件の周りに雑草が生えたときに手入れをする必要があります。
しかし、どのように管理するのが適切なのでしょうか。
そこで、この記事では賃貸アパート周りの雑草の手入れについて詳しく解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸アパートの雑草を自分で手入れする方法

賃貸アパートの周りに生えている草は、基本的にはオーナーか管理会社が管理します。
管理会社へ委託することも可能ですが、多くの物件を抱えていると、頻繁に手入れをしてもらうことは困難です。
それに変わる手段として、オーナーが自分で雑草を手入れする方法がありますが、どのようなやり方があるのでしょうか。
具体的には、

●除草剤をまく
●防草シートを使用する


です。
まず、除草剤をまくことで、生えている雑草を枯らす効果を発揮します。
液状タイプを使用すれば現在生えているものを、顆粒タイプを使用すればこれから生えてくるものを防ぐので、用途をわけて使用しましょう。
また、新たに生えてくる雑草は、防草シートを用いて除草することが可能です。
防草シートで日光を遮断すれば、草の成長を妨げられますね。
さらに、コンクリート舗装すれば草が生えることはないので、賃貸アパートの周りを清潔に保つことが可能です。
オーナーのみなさんは、ぜひ上記で挙げた手入れ方法をおこない自分で除草してみましょう。

賃貸アパートで雑草を放置した場合のデメリット

賃貸アパートで雑草を放置すると、下記のデメリットが挙げられます。

●見た目が悪い
●虫がわきやすい
●犯罪が起こりやすい


それでは、一つずつ解説していきましょう。
まず、雑草が生い茂ると賃貸アパートの見た目が悪くなってしまいます。
不衛生な印象を与えると新しい入居者が現れにくくなってしまうので、定期的な除草が必要です。
また、草が生えていると虫がわきやすく、さらに見た目を悪くします。
この場合、すでに入居している人からも苦情が出て、退去してしまう人が増加する可能性があるのです。
物件の近くに虫が多いと、不快に感じられますよね。
さらに、雑草を放置していると不審者に狙われがちです。
なぜなら、不審者は伸びている草を利用して隠れることを想定するからです。
管理されていない賃貸アパートのほうが隙があるので、犯罪に利用されやすい傾向が見られます。
入居者が安心して生活できるように、草を放置しないようにしましょう。

まとめ

賃貸アパートの雑草は、除草剤などを用いてオーナー自ら管理することが可能です。
入居者が快適に安心して生活できるようにするためにも、雑草を放置せず、定期的に手入れしましょう。
菱和開発 株式会社は綾瀬の賃貸・不動産管理を豊富にご紹介しております。
住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|ご成約御礼【レーベンハイム三郷駅前トゥーレ 中古マンション】    記事一覧   賃貸オーナー必見!賃貸での電球の管理はどのようにすべき?|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る

来店予約